8月
17
2015

寝具を布団からベットに変えると朝がスッキリ起きることができます。

私はこれまでの30年以上の人生でずっと寝具は布団で生活していました。
布団で寝ていた時は、朝起きると背中が痛かったり、体の節々が痛くなることがよくあって、朝すっきり目覚めるということがなかなかできませんでした。
朝起きて仕事に行くときにも体が重いと感じることがあってどうにかならないかと色々と調べていると、家具屋さんのホームページで寝具を変えると体の疲れが取れて朝もスッキリ起きることが出来るとかいているページがありました。
寝具を変えるだけで、体の疲れが取れて朝もスッキリ起きることができるなんて本当かなと半信半疑でしたが、思い切ってベットを購入することにしました。
ベットで寝るようになってからですが、効果はすぐ現れました。まず、体の痛みが全くありません。朝起きるときに体が重たくて起きるのがおっくうだったのですが、うそみたいにスッキリと目覚めることが出来るようになりました。
そして、もう一ついいことがありました。
私はアレルギー体質で、いつも朝目が覚めると鼻づまりがひどくて息をするのも大変だったのですが、これも随分軽減されていました。
ベッドと布団では、寝ている時の床からの高さが違うことが理由だそうです。
家の床には、ダニやホコリなどのハウスダストがたくさんあって、布団で寝ているとそのハウスダストをたくさん吸い込んでしまって、アレルギー症状がひどくなるそうです。ベットに変えて息がしやすくなったのはそのためでした。
既にベットで生活されている人には効果がありませんが、布団で生活している人は一度ベットで寝て見ることをおすすめします。
朝スッキリ起きることが出来る可能性があります。

Comments are closed.