6月
08
2017

埋もれ毛は抜きすぎたのが原因かも。

埋もれ毛は、ワキとすねによくあります。抜くタイプの家庭用脱毛器を使用しても、ムダ毛が皮膚の中に埋もれた状態にあるため、うまく処理できません。

また、簡単にムダ毛をシェーバーで処理しようとすると、ムダ毛が皮膚に埋もれて盛り上がっているため、その部分を傷つけてしまう事があり、いつの間にか血が出ていたり、ヒリヒリしてしまうため、怖くて使用できませんでした。

また、ワキは毛抜きで抜いていたので、埋もれた毛を見つけると、爪で押し出すようにして、埋もれた毛を引き出し、やりすぎて炎症をおこして腫れたり、血が出たりとしていました。

また、埋もれた毛をそのままにしていると、せっかくムダ毛の処理をしているのに、皮膚にゴマのようにブツブツが残り汚いのです。そのため自信が持てず、行動さえも小さくなっていました。

特にワキは埋もれ毛がひどく、抜きすぎたのが原因なのか、毛穴も盛り上がってしまいました。そのせいで、出て来れない毛が毛穴の中で成長しているようで、埋もれ毛を毛穴から引きだすと結構長くのびているのです。

おそらく、抜きすぎたために、毛穴が鳥肌のようになってしまい、スムーズに毛が生えて来れなくなったのではと考えられます。このままでは、さらに悪化すると思い、クリニックでの永久脱毛に踏み切りました。

脱毛が無制限でできるサロン(こちら⇒脱毛無制限)にしようかどうか迷いましたが、高いけどクリニックのほうが早く終わるそうなのでレーザー脱毛にしました。

その後、盛り上がっていた毛穴は落ち着き、きれいなワキになっています。すねの埋もれ毛は、今でも改善されていませんが、無理に毛を皮膚から引きだすのはやめ、抜く脱毛ばかり行うのではなく、脱毛クリームなどを交互に使用して予防しています。

Comments are closed.