6月
15
2015

加齢臭は

うちの夫はかなり加齢臭が強くて、臭いが付きやすい枕カバーは洗濯機で洗う前に洗剤とセスキ炭酸ソーダを入れたお湯でつけおき洗いをした後、他のものと洗濯しています。
そうしないと、他の洗濯物に臭いが移ってしまった事があったからです。
どんなに加齢臭が強いかわかりますよね。

だから洗濯物はかならず消臭効果のある柔軟剤を使っていますし、なるべく良い匂いをつけるようにしています。

でも夏になると汗をかくことが増えるので、良い香りの下から加齢臭がそこはかとなく漂う事も。

本人に自分の体臭が気にならないのって聞いた事もあるのですが、自分では全く自覚がないようです。自分の体臭には気づかないものだとは聞いていますが、本当なんですね。

それに家族以外の人から体臭について注意されるって事もないでしょうから。他人には注意しにくいですよね。香水ならつけすぎのような気がするとか注意できますが、体臭はなかなか言えません。

本人に自覚がなくて気をつける気がないなら、対策を講じるのは妻の役目。

やっぱり元から絶たないとだめだなと思って、加齢臭用のボディソープを使ってもらうようにしました。これはかなりいいですね。夫の部屋の空気が以前よりすがすがしくなりました。

加齢臭用のシャンプーなどもあるそうです。使ってもらったらますます気持ちよく過ごせそう。

私が使っているシャンプーより高いのがネックですが、臭いがなくなるメリットを考えたら使ってもらったほうがいいかな。

Comments are closed.